ほたる日和-水色写真

cover.jpg


ほたる日和是日本的一支樂團.曲風是走輕快路線.
聽了這張之後就很喜歡裡頭的第三首 水色寫真
有種青春的憂鬱感
曲子本身也不會太難唱
看完歌詞害我有點小憂鬱XD"
這專輯的封面很可愛.底下的臉注目

找不到水管的PV
所以~就請有興趣的人自行找來聽聽www

以下附的有標註五十音的歌詞(有些漢字讀起來還真是神祕啊)
不保證完全正確喔
水色(みずいろ)の写真(しゃしん)

麗(うら)らかな陽(よう)の光(ひかり) 零(こぼ)るる 今日(きょう)は君(きみ)へとお別(わか)れを言(い)う日(ひ)

傍(そば)にいる 君(きみ)は何(なに)も知(し)らない これから起(お)こる事柄(ことがら)について

いつもと変(か)わらぬ調子(ちょうし)の会話(かいわ)は滞(とどこお)りなく

君(きみ)は未来(みらい)を語(かた)り 僕(ぼく)はそれを聞(き)いてる

水色(みずいろ)をした淡(あわ)き空(そら)の真下(ました) 後(うし)ろめたい心(こころ)くを隠(かく)して

最(さい)後(ご)のその時(とき)までは明(あか)るい顔(かお)でいよう

普段(ふだん)通(どお)りを演(えい)じていよう 最後(さいご)の時(とき)までは

出来(でき)るだけ傷(きず)つけないような言(こと)葉(ば)を選(え)れび 君(きみ)の伝(つた)えよう

そんなことをしたところで意味(いみ)など無(な)いと理(り)解(かい)ってはいるけど

少(すこ)しでも罪悪感(ざいあくかん)から 逃(のが)れたいだけなんだろう

偽善(ぎぜん)にも似(に)た思考(しこう)に嫌気(いやけ)が差(さ)してくるよ

自分(じぶん)の脆(もろ)さそれゆえ躊(ちゅう)躇(ちょ)して 寸(すん)でのとこで切(き)り出(だ)せずにいる

君(きみ)の笑(え)顔(がお)を見(み)ていると胸(むね)が苦(くる)しいから

固(かた)い決心(けっしん)までぐらつき 揺(ゆ)れはためてしまう

そういえば 今日(きょう)の君(きみ)はよく喋(しゃべ)ってるね

もしかして沈(ちん)黙(もく)を嫌(きら)っているのかな

水色(みずいろ)をした淡(あわ)き空(そら)の真(ま)下(した) 僕(ぼく)たちはさよならをするの

涙(なみだ)で滲(にじ)まぬような笑(え)顔(がお)の別(わか)れを どうやらふたりは出来(でき)そうにないけど

水色(みずいろ)の空(そら)の彼方(あなた) 君(きみ)が望(のぞ)む明日(あした) 

僕(ぼく)はその場(ば)所(しょ)にはいないね

未(み)来(らい)の君(きみ)と僕(ぼく)は別(べつ)の世界(せかい)を生(い)きる 

二度(にど)と交(まじ)わることはない

本当のさよなら

麗(うらら)やかな淡(あわ)き空(そら)の下(した)で